TOKIO VOL.13
9/452

リラックスとワーク、相反する2つを担うデザイン周囲と程よい距離感を作るデザインのチェア&ソファ。例えばカフェテリアやオフィスなど広いスペースでも、 ソファのデザインやチェアの置き方次第でパーソナル スペースを保ち、リラックス空間を作ることができます。スツールのシルエットが開放感と遊び心を添える気兼ねなく腰掛けられるスツールは、開放感あるオープンスペースのラフな空気感を演出します。またシルエットとカラフルな色の効果で、程よく遊び心のある印象に。8TOKIO | FurnitureCatalog | Vol.13

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 9

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です