TOKIO VOL.13
8/452

Dtheory使う=リラックスを叶えるデザイン家具。空間の有効活用が生む作業と心身の充足感作業の効率化を図るためにも、気持ちの切替えをサポートする空間は共有スペースにこそ欲しいもの。例えばデスクトップパネルを効果的に置くと1つの空間に複数の“部屋”が作られ、集中力や落ち着きなどを得られます。さらに目的に応じたファブリックの色も、気分転換のきっかけに。気分転換しやすい空間Diversion7TOKIO | FurnitureCatalog | Vol.13

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 8

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です