TOKIO VOL.13
74/452

モールドウレタン形状座り心地に関するアンケート調査座り心地に関するアンケート調査40回答者数(人)比較①、②は予備実験で評価の高かった座面、比較③、提案形状は予備実験の結果ををもとに改良した座面形状です。比較①比較②比較③提案形状比較①比較②比較③提案形状人間工学に基づいて開発された 3D座面がお尻にフィット長時間のデスクワークにおける、お尻の痛みや不快感を感じたことはありませんか?人間は椅子に座ったとき、体重の約85%を座面で支えています。そのためお尻の骨の部分に圧力が集中しお尻に痛みや不快感を感じます。痛みを回避するため姿勢が崩れ、身体の他の部分に負担がかかります。椅子の座面の形状をお尻の形状に合わせることで、圧力が分散し、お尻の痛みや不快感が軽減します。お尻の形状も老若男女様々で、そもそも着座時のお尻の測定が困難です。人体形状測定装置の開発で容易に測定可能となり、被験者62名(男性45名、女性17名)・測定条件6条件(自然着座・後傾姿勢・前傾姿勢・左傾斜姿勢・右傾斜姿勢・アップライト姿勢)62名×6姿勢=372個の形状データを分析した結果、体格差や姿勢変化を考慮し、開発した3D座面を提案いたします。(岐阜県生活技術研究所)開発した人体形状測定装置提案した座面形状[体圧分布]※色が赤く濃い部分ほど圧力がかかっています。提案形状平面長時間座っても、体に優しく、心地いい。Ofce ChairオフィスチェアFST開発した人体形状測定装置提案した座面形状提案形状提案形状従来品平面座り心地に関するアンケート調査座り心地に関するアンケート調査40回答者数(人)比較①、②は予備実験で評価の高かった座面、比較③、提案形状は予備実験の結果ををもとに改良した座面形状です。比較①比較②比較③提案形状比較①比較②比較③提案形状人間工学に基づいて開発された 3D座面がお尻にフィット長時間のデスクワークにおける、お尻の痛みや不快感を感じたことはありませんか?人間は椅子に座ったとき、体重の約85%を座面で支えています。そのためお尻の骨の部分に圧力が集中しお尻に痛みや不快感を感じます。痛みを回避するため姿勢が崩れ、身体の他の部分に負担がかかります。椅子の座面の形状をお尻の形状に合わせることで、圧力が分散し、お尻の痛みや不快感が軽減します。お尻の形状も老若男女様々で、そもそも着座時のお尻の測定が困難です。人体形状測定装置の開発で容易に測定可能となり、被験者62名(男性45名、女性17名)・測定条件6条件(自然着座・後傾姿勢・前傾姿勢・左傾斜姿勢・右傾斜姿勢・アップライト姿勢)62名×6姿勢=372個の形状データを分析した結果、体格差や姿勢変化を考慮し、開発した3D座面を提案いたします。(岐阜県生活技術研究所)開発した人体形状測定装置提案した座面形状[体圧分布]※色が赤く濃い部分ほど圧力がかかっています。提案形状平面長時間座っても、体に優しく、心地いい。※色が赤く濃い部分ほど圧力がかかっています。(※当社製品比較 個人差があります。)FST-88・FST-55FST-77・77H【体圧分布】人間工学に基づいて開発された 3D座面がお尻にフィット。長時間のデスクワークにおける、お尻の痛みや不快感を感じたことはありませんか?人間は椅子に座ったとき、体重の約85%を座面で支えています。そのためお尻の骨の部分に圧力が集中しお尻に痛みや不快感を感じます。痛みを回避するため姿勢が崩れ、身体の他の部分に負担がかかります。椅子の座面の形状をお尻の形状に合わせることで、圧力が分散し、お尻の痛みや不快感が軽減します。お尻の形状も老若男女様々で、そもそも着座時のお尻の測定が困難です。人体形状測定装置の開発で容易に測定可能となり、被験者62名(男性45名、女性17名)・測定条件6条件(自然着座・後傾姿勢・前傾姿勢・左傾斜姿勢・右傾斜姿勢・アップライト姿勢)62名×6姿勢=372個の形状データを分析した結果、体格差や姿勢変化を考慮し、開発した3D座面を提案いたします。(岐阜県生活技術研究所)73TOKIO | FurnitureCatalog | Vol.13

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 74

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です