TOKIO VOL.13
409/452

■共通仕様●材質:PVC樹脂組 立※価格は税抜価格を表記しています。消費税は別途承ります。搬入・施工費は別途申し請けます。3600mm以内■ L字型に設置する場合 ・長い辺ⓐは3600mmまでにしてください。・短い辺ⓑが1200mm未満の場合、コーナー外側に安定脚を1本取り付けてください。・連結パネルが2枚以上になる場合、両端及びパネル2枚ごとに片側安定脚を1本取り付けてください。ⓐ ⓑ❶❷❸❶❷ ❹❸❶❷❸❸❶❹❸❺❷❶❷❷❶❷❷❶❷❸❸❶❹❷❷ ❸パネル高さ:1100mmパネル高さ:1640mmパネル 高さ:1850mmパネル+スクリーン高さ:1310mm設置上の注意基本的な組合せ例■直線で設置する場合・直線連結の長さは、3600mmまでにしてください。 ・安定脚は、両端及びパネル2枚ごとに1セット取付けてください。■コの字型に設置する場合・長い辺ⓐは3600mmまでにしてください。・短い辺ⓑが1200mm未満の場合、コーナー外側に 片側安定脚を1本取り付けてください。・連結パネルが2枚以上になる場合、両端及びパネル2枚ごとに片側安定脚を1本取り付けてください。パネル1枚直線 パネル連結十字型 パネル連結❶パネル本体7枚❷アルミ支柱2本❸片側安定脚2個❶パネル本体8枚❷アルミ支柱1本直線 パネル連結(アルミ支柱を使った場合)直線 パネル段差連結(スクリーンを使った場合)❶パネル本体5枚❷アルミ支柱1本❸片側安定脚2個❹スクリーン5枚T字型 パネル段差連結 (スクリーンを使った場合)L字型 パネル連結 (スクリーンを使った場合)■1100mm デスクに向かうと視線がさえぎられ、顔を上げると 周囲を見渡せる高さ。 ■1640mm 座ると周囲から視線がさえぎられ、立つと周囲が 見渡せる高さ。■1850mm 立った状態で視線がさえぎられる高さ。※パネルを1枚だけで使用する場合、両端に両側安定脚が必要です。※エンドカバー・段差用エンドカバーはパネル端面をきれいに化粧するためのものです。必要に応じてお選びください。アルミ支柱はありません。アルミ支柱は一番背の高いパネルと同じ高さのものを使用してください。スクリーンは段差連結の場合 でも取り付け出来ます。スクリーンは段差連結の場合 でも取り付け出来ます。SPA-1595SSPE-1595Nアルミ支柱エンドカバー段差エンドカバーエンドカバー・段差エンドカバーはパネルの端面をきれいに化粧するためのもので、パネルの設置にあたり必要なものではありません。 【エンドカバーを使用する場合】・パネルを1枚で使用する場合は、両サイドに各1本必要です。・パネルを連結した場合には、連結した各端面に各1本必要 です。SPE-0540Nアルミ支柱品 番本体価格WDH質 量入数SPA-1055S¥11,300*36.836.810651.4kg6SPA-1595S¥13,900*36.836.816051.9kg6SPA-1805S¥15,200*36.836.818152.0kg6■共通仕様●材質:アルミ上下キャップ:ABS樹脂組 立エンドカバー品 番本体価格WDH質 量入数SPE-1055N¥2,800*33351055100g10SPE-1595N¥3,600*33351595160g10SPE-1805N¥4,300*33351850180g10段差エンドカバー品 番本体価格WDH質 量入数SPE-0210N¥1,300*333521021g10SPE-0540N¥1,800*333554054g10SPE-0750N¥2,200*333575075g10組合せ例を参考にレイアウトに合わせてパネル・各パーツをお選びください。 パネル+スクリーン高さ:2060mmパネル+スクリーン高さ:1850mm❶パネル本体1枚❷両側安定脚2セット❶パネル本体2枚❷両側安定脚2セット❶パネル本体2枚❷アルミ支柱        1本❸両側安定脚2セット❶パネル本体4枚❷両側安定脚2セット❸片側安定脚        1個❹スクリーン        4枚❶パネル本体3枚❷アルミ支柱        1本❸両側安定脚1セット❹片側安定脚        1個❺スクリーン        3枚コの字型 パネル連結安心してご使用いただくために下記の点にご注意ください。【パネルの高さ】ⓐ ⓑ408TOKIO | FurnitureCatalog | Vol.13パネル・パーティションデスク・昇降テーブルミーティングテーブルミーティングチェア折りイス・丸イス応接ロビー・ラウンジ福祉・医療・子供アクセサリーレセプションレセプションオフィスチェアロッカー・金庫・ラックアルミ支柱なしで直線連結が可能直線連結(同じ高さ同士の連結)直線の連結方法直線段差連結(違う高さの連結)直角連結パネル2枚+アルミ支柱1本十字連結パネル4枚+アルミ支柱1本T字連結パネル3枚+アルミ支柱1本エンドカバー無しエンドカバー有り段差エンドカバー有り段差連結※段差連結の場合、アルミ支柱は1番背の高いパネルの寸法に合わせてください。直線連結の場合、アルミ支柱は使用せず連結が可能です。段差直線連結の場合でも、アルミ支柱は必要ありません。アルミ支柱を使用して連結した場合、長さがアルミ支柱分長くなります。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 409

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です