TOKIO VOL.13
39/452

■ グリーン購入法適合商品このマークは一般社団法人日本オフィス家具協会(JOIFA)が「国等による環境物品等の調達の推進に関する法律(グリーン購入法)」の普及と識別を目的として制定した統一マークです。マークは、JOIFA会員企業の製品でグリーン購入法に適合していることを示し、また、マークで表記された製品の紹介文字等は緑色で示しております。■ 材質表示 樹脂パーツは廃棄時の分別やリサイクルがしやすいように、それぞれパーツごとに材質名の表示がされております。■ 分別設計 廃棄後の分別が容易になるような設計を心掛け、資源のリサイクルの効率化を目指しています。■ ロングライフ設計 部品の交換が容易で、末永くお使いいただけるような設計を心掛けています。■ 製造/ノンフロン クッション材として使用しているウレタンフォームは、製造時の発泡剤として地球のオゾン層を破壊するフロンや代替フロンを一切使用しておりません。■ 製造/粉体塗装 有機溶剤を使用しないため、環境にやさしい塗料です。また、吹き残り塗料は再利用が可能です。■ 部材/再生樹脂 廃棄段階で回収された自動車のバンパー等、ポリプロピレン樹脂成型品を再資源化し、チェアの芯材等に使用しております。■ 部材/廃材利用 樹液の収穫ができなくなったゴムの木の廃材を成型合板やパーティクルボードに再生し、チェアの芯材やテーブルの天板に使用しております。ウレタン製造工程に出た端材を粉砕し、チップ状に固めたチップウレタンを積極的に採用しています。■ 低ホルム チェアの芯材に使用する成型合板や、テーブルの天板に使用されているパーティクルボード・MDFには、ホルムアルデヒドの放出をおさえた接着剤を使用しております。■ 再生繊維 資源回収されたペットボトルを原料とした再生ポリエステル糸をチェアの表面張り材に使用しています。■ 代替素材 製造過程や廃棄時の焼却で、ダイオキシンなどが発生しないオレフィン系樹脂やウレタンレザー等、従来の素材に比べ安全で環境に優しい素材を積極的に採用しています。■ 国際標準化機構による品質に関する国際規格  ISO9001の認証を取得●再生材料 資源を有効活用するため、再生材料を使用している商品を表しております。●エコ材料 塩ビ(PVC)に替わる材料として、環境に負荷の少ない樹脂材料(オレフィン系樹脂)等を使用している商品を表しております。●廃材利用 間伐材・小径木や樹液採取後のゴム材料を使用した商品、廃材を利用したパーティクルボード・MDFを使用した商品を表しております。●粉体塗装 表面処理の際、有機溶剤を使用せず、塗布後に残った塗料を再利用が可能な粉体塗装の処理をした商品を表しております。●部品交換 お客様が部品の交換が容易にできる商品であることを表しております。●分別設計 商品の構成部品を素材別に簡単に分解できる構造になっており、主要部品の素材が表示されている商品を表します。お客様で組立が必要な商品を表しております。組立説明書をお読みの上、手順に従って組立をお願いいたします。環境対応商品の取り組み環境に配慮した取り組み品質活動の取り組みマークの見方背もたれに体重をかけると、背座が一体でロッキングされ、任意の位置で固定する機構をもつ商品であることを表しています。座る人の体重に合わせ、座面を持ち上げながら背もたれが倒れる体重感知式背座連動機構をもつ商品であることを表しています。背もたれに体重をかけると、背座が一体でロッキングする機構をもつ商品であることを表しています。体重をかけることによって、背もたれがロッキングする機構をもつ商品であることを表しています。レバーの操作により、ガス圧で座面の高さを調整する機構をもつ商品であることを表しています。レバーの操作により、座面の前後位置を調整する機構をもつ商品であることを表しています。チェアの横連結するためのパーツが装着されていることを表しています。収納スペースを最小限に抑えるため、積み重ねて収納することができる商品であることを表しています。収納スペースを抑えるため、並行に積重ね収納できる商品を表しています。弾力性のある素材の生地やウェービングテープなどの布バネ材を使用した商品を表しています。Sバネを使用した商品を表しています。高さを調整できる肘掛けを備えた商品であることを表しています。前後位置を調整できる肘掛けを備えた商品であることを表しています。角度を調整できるヘッドレストを備えた商品であることを表しています。高さを調整できるヘッドレストを備えた商品であることを表しています。38TOKIO | FurnitureCatalog | Vol.13

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 39

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です