TOKIO VOL.13
10/452

カジュアル感が安心を作り出す“軽さ”が魅力の快適チェアかしこまりすぎないカジュアルな雰囲気や、程よく“包まれる”安心感は精神的にも◎。やわらかみのあるデザインは、オフィス全体に余分な重たさを印象付けないので、圧迫感が少なく、 快適性に繋がります。士気を高め理想的な結果につながるワークスペースの在り方。AtheoryAm アメニティの充実の先にある能率と結果を見据えて「快適さ」は、広さだけではなく家具やインテリア、色などトータルで決まります。パーソナルスペースが確保されつつ、視線を外に 移すとグリーンや太陽光を感じられる。さらに、自然や温かみを イメージする色の配色も、心理的な快適さを生み出します。theory.1快適性を感じる空間Amenitytheory.29TOKIO | FurnitureCatalog | Vol.13

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 10

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です